フェイスラインのニキビ跡に効果的なピーリング石鹸は?

フェイスラインのニキビ跡に効果的だと言われているのが、ピーリング石鹸と呼ばれているもの。
ピーリングというのは、英語で「剥く」とか「削ぐ」といった意味があります。
つまり、ピーリング石鹸というのは、肌の角質層を剥く石鹸のことなのです。

肌の角質層を剥ぐというと、怖いかもしれません。
しかし、肌は一定の周期で新陳代謝(ターンオーバー)を行っているのです。
これによって、新しい肌の細胞ができ、透明感がある肌になるのです。

しかし、ホルモンバランスの乱れやストレスなどによって、正常なターンオーバーがなされないと、角質が剥がれず残っていきます。
すると、ニキビや肌荒れといった肌トラブルを生じてしまうのです。

ピーリング石鹸は、ケミカルピーリング(薬用の酸によって角質を取り除く)効果がある石鹸で、肌のターンオーバーを正常にするものなのです。
ケミカルピーリングは、本来医師の元で行われる高度な医療施術。
それを自宅でも気軽に利用できるように開発されたのが、ピーリング石鹸なのです。

【サボンクレール(朝)(AHAフルーツ酸配合) サボンフォンセ(夜)】
朝と夜の肌状態の違いにあわせたピーリング石鹸。
両方を使用することで、効率よく正常な肌のターンオーバーを取り戻します。

【ハイドロキノール】
ハイドロキノン配合のため、ニキビ跡にはもってこいのピーリング石鹸。
美白効果が期待できます。

【アイナソープ400】
AHA配合で低刺激のピーリング石鹸。

【グリフォーム1300】
AHA配合で色素沈着やクレーターのニキビ跡に効果的なピーリング石鹸。

【AHAクレンジングリサーチソープ】
リーズナブルで手軽にできるピーリング石鹸。

【AHAクリアソープ】
サトウキビ由来のグリコール酸を配合したピーリング石鹸。
敏感肌には不向きですが、ニキビ治療には効果的。

他にも
・GICピーリング石鹸
・スキンピールバー
といったものも人気があります。

全体的に、AHAが含まれているピーリング石鹸の方が効果が高いといった口コミがあるようです。